一瞬にして天空へといざなわれた我が身

愛しい者に告ぐ狂乱の想い

大きな光に導かれた花の舞い

ばら色の翼はゆっくりとその姿を現す

あたかも今 開かんとする蕾の如く

花よ 未知の空へ導く鳥よ

どうか この音色が永遠のものとなれ

我が身に宿り 魂となれ

ひとつになり得ない魂の叫び

愛しき者を崇高な光が包む

 

(環太平洋展 カナダ国際文化交流協会賞 受賞)

ばら色の翼1(狂乱歌)