世界を創造したという三つの生命が

未知と未知の核を結び

再び新しい世界を創造する

河の流れの如くたゆむことのない時間

それは早くもあり 遅くもある

太古がいつからなのか知らない

未来がいつまでなのか解らない

ただ今あることしか見えない

生命は 生命を 求める

だから終わらない

生命が 精神が

血となって受け継がれてゆく

受け継がれる