青い光が黒き水面を虹色に変える

いくつもの水晶が跳ね上がり

稲妻が落ちた場所から遠ざかる

青い光を虹に変える炎

生命のリズムがかすかに森にこだまする

別れた世界に踏み入る瞬間

青い蕾が深紅の花に姿を変える

眼に映る永遠の一瞬

心に宿る古の記憶

玉響2