彼は愛を亡くした

いや 愛する対象を亡くした

と言ったほうがいいのかもしれない

ひがな一日 ずっと彼女ばかり描いている

今の彼に昔のような冴えはない

消えてしまいそうな面影を

ずっと心の支えにしている

どうして納得できるというのだ

突然世界が終わっちまったんだぞ

残された者だって…

ひとは尋ねる

あなたが今一番望んでいることは

なんなのですか

……ずっとやってきたことだよ

「心で感じたモノを描き わかち合う」

出逢ってしまったが故

愛し続けずにはいられない者たちがいる

生涯をかけて守り通す愛

それこそがすべて…

生涯に一度の愛